ホーム > 会社案内 > 営業技術普及

会社案内

営業技術普及

農家を常に肌で感じ、”どこまでも農家とともに”を実践します。

アグロ カネショウは、常に農家とともに歩んでいます。当社の営業技術普及担当者は、病害虫や農薬の知識、農薬の使用技術のみならず、農業経営にいたるまでさまざまな農家支援を提供しています。
このような活動を通じて、地域に適合した病害虫防除暦の作成を支援しています。地域に密着した日々の細やかなサポートが信頼関係を育む。私たちはそう考えます。

高品質な技術

TCA活動
TCA活動

支店・営業所の技術普及担当者は、地域に密着した、TCA(テクニカル&コマーシャルアドバイザー)として農家の方々と密接に連絡を取り合い、病害虫防除技術のみならず、農業技術と経営の助言をおこなっています。

展示圃活動
展示圃活動

地域の農業指導機関と連携して、農薬の効果的で適正な使い方を実演によって説明し、その効果、特性を理解してもらうための展示圃場を運営しています。

農家説明会
農家説明会

作物の栽培に合った効果的な病害虫の防除方法や農薬の使用方法を指導しています。また、病害虫防除暦の作成支援、技術情報の提供等をおこなっています。

トライアングル作戦
トライアングル作戦

地域のリーダーとなる中核農家と農薬販売・指導を行うJAや販売店とTCAが有機的に結びつき、技術情報の交換、農家ニーズ調査・確認、展示圃の設置、新技術の開発等を行い、製品普及の核としています。

技術部会
技術部会

地域ごとの会員店(代理店)社員に対して、展示圃活動を通した技術の習得や製品知識の向上を図り、当社の製品販売に携わる人々すべてが十分な製品知識および、使用技術に基づき農家に販売できるよう研修体勢を整えています。

農家の声を大切にします

農家の声を大切にしますアグロ カネショウの支店・営業所の社員は、ほとんどが地元採用で”生え抜きの社員”がたくさんいます。その地方の出身であることから生活習慣や言葉にも苦労なく溶け込み、農家の方々と円滑なコミュニケーションをとることができ、その土地の農業や環境、地域の問題などにも熟知しています。こうした中から聞こえてくる農家の方々の声を製品開発に生かしています。植物成長調整剤「ターム水溶剤」、「ヒオモン水溶剤」、「アークランド液剤」は農家の方々の声を大切にして生まれた製品です。

海外農業事情研修視察

海外農業事情研修視察欧州、米国などの農業および農薬の製造・普及・販売を実施研修するため、当社では1969年以来、毎年研修視察に社員を派遣しています。各国の農薬製造メーカーや販売業者、農業試験場、農協、農家などを訪問し、知識を深めるとともに交流をはかっています。この研修には会員店(代理店)社員や農薬販売店社員も参加し、海外の技術を吸収し、国内での農薬普及技術の向上に役立てています。