ホーム > CSRの取り組み > 行動規範

CSRの取り組み

行動規範

アグロ カネショウは、グループ全体としてコンプライアンス(法令及び企業倫理の順守)を経営上の最重要課題と位置づけ、その推進に取り組んでおります。その一環として、平成元年に発表した「我が信条」の精神の下、社員がそれぞれの社会生活を送る指針として、コンプライアンス行動規範を制定いたしました。
又、コンプライアンス委員会の設置及び、内部通報制度の導入により、コンプライアンス違反の未然の防止と、早期解決を図るべく体制を整えております。

行動規範

コンプライアンス行動規範の制定

この行動規範は「我が信条」の精神の下、 アグロ カネショウ株式会社(以下「会社」)で働く全ての役員及び社員(以下「私達」)が、日常の行動で意識しなければならないコンプライアンス上の心がけをまとめたものです。私達はこの行動規範に則り、企業倫理と社会的良心を持って誠実に行動します。

コンプライアンス委員会の設置

コンプライアンスの実践を監督・支援する組織としてコンプライアンス委員会を設置し、コンプラインスに関する教育、研修、監督権限を与えています。

内部通報制度の導入

通常の報告ルートでは報告が難しいようなコンプライアンス違反や、違反のおそれがある行動を発見した際の報告制度を設けました。これにより、違反・不正行為を抑止するとともに、不幸にも現実に違反・不正行為があった場合には本制度を通じて事態の迅速な把握とともに、是正と解決に取り組める事が期待できます。

コーポレートガバナンス体制

アグロ カネショウは、グループ全体でコーポレートガバナンス(企業統治)を経営上の最重要課題の一つとして位置づけ、継続的に改革に取り組んでいます。

内部統制の取り組み

アグロ カネショウでは、「業務の有効性と効率性の向上」、「会計基準への準拠、及び財務報告の信頼性の確保」、「法令、社内規定等の遵守」、「会社資産の保全」という基本方針の下、“内部統制委員会”を設立いたしました。会社法および金融商品取引法で要求される内部統制の整備・運用状況を継続的に確認・評価し、全社での内部統制水準の維持・改善に取り組んでいます。

内部統制の取り組み