ホーム > CSRの取り組み > 我が信条

CSRの取り組み

我が信条

アグロ カネショウは、お客様・社員・社会・株主の皆様に対する企業責任を第一と考え、お客様には、充分ご満足いただけるサービス・品質・価格を迅速にお届けすること。
社員には、能力を最大限発揮できる環境と、その家族に安心をもたらす待遇をすること。
社会には、収益の向上により社会の発展に寄与するとともに、環境の保全に注力すること。
株主には、健全で未来ある会社を斬新な企画と開発力により創造し、適正な配当をすることを最大の目標としております。

我が信条

創業者、櫛引大吉は、常々「企業経営は目先の利益だけにとらわれていてはいけない、哲学を持たない会社は繁栄しない、」と唱えてきました。最近になって多くの企業が“企業の社会的責任(CSR)”の重要性を認識し、その活動に取り組んでいますが、 アグロ カネショウは1989年1月にまさに企業の社会的責任(CSR)そのものとも言える「我が信条」を経営基本理念として採択しています。
そして、1993年3月31日に株式公開に伴い当社が「社会の公器」となったことを契機に、現社長、櫛引博敬が「我が信条」を基本理念はそのままに、よりわかりやすく現在の形に改定致しました。