ホーム > CSRの取り組み > お客様のために

CSRの取り組み

<< 我が信条へ

お客様のために

アグロ カネショウのお客様は農家さんです

アグロ カネショウのお客様は農家さんです アグロ カネショウでは、単に農薬を製造して販売するだけではなく、農家の方々を訪問し、農薬を正しく使用して頂くために技術普及に重点を置いた農家直結の営業活動を行っています。全国の支店・営業所の営業技術普及担当者は、農家の方々から直接栽培や病害虫防除及び農家経営などについての悩みや要望をお聞きし、自分たちの持っている知識や技術で、アドバイスを提供するTCA(テクニカル&コマーシャル・アドバイザー)活動を行っています。また、農家・地域代理店・農協・農薬取扱店と密に連携する「トライアングル作戦」を展開し、新たな需要の開拓と販売促進に努めております。

TCA活動の一例

農家直結の営業活動から生まれた新防除技術

京都府の九条ねぎ生産者の林種男氏は、人気料理番組の特選素材の提供者となるほど、優れた品質の生産者ですが、その栽培においてネギハモグリバエの防除に苦心していました。日ごろより林氏と交流のあった当社西日本支店社員と共同で害虫防除剤「アルバリン顆粒水溶剤」の新たな使用方法による防除試験を実施し、極めて高い防除効果があることを見出しました。

薬剤を株元に散布して、長期間ハモグリバエの発生を抑える新しい防除技術

薬剤を株元に散布して、長期間ハモグリバエの発生を抑える新しい防除技術

当時、ハモグリバエに優れた効果のある薬剤が無かったため、林氏の他、農協や京都府の農業行政機関からの強い要請に応える形で、当社は新しい使用方法での登録拡大の為の試験データを準備して登録申請を行いました。現地での強い要望もあり異例の速さで登録がなされました。

薬剤で処理していない九条ねぎアルバリン顆粒水溶剤の新しい使用方法で処理を行った九条ねぎ

左:薬剤で処理していない九条ねぎ
右:アルバリン顆粒水溶剤の新しい使用方法で処理を行った九条ねぎ

この画期的な使用方法は、ねぎを栽培している多くの農家の方々に喜ばれ、日本全国で利用されています。

当社は、新しい使用方法をTCAと共同で開発し、普及に尽力頂いた京都の九条ねぎ生産者林種男氏に対して、感謝状と記念品を贈呈しました。

普及に尽力頂いた京都の九条ねぎ生産者林種男氏